ママ必見!!子供ヘアアレンジブログ

へアアレンジを動画や画像で紹介しています!!その他にも髪についての豆知識なども元美容師の私が参考にしていただけるように記事にしています。

*

トリートメントの効果と選び方を紹介!!

   

Pocket

 

8c78945adc5eeb434d4658f35cbd1b8c_s

 

私たちの髪は、日々、紫外線や乾燥、摩擦や静電気、
カラーやパーマなどの薬剤、
ヘアアイロンやドライヤーの熱などで、
様々なダメージを受けています。

 

今日は、トリートメントの効果についてご紹介します。

 

 

 

 

 

これらは、生活する上で、防ぐことのできないことです。
もちろん、人間の持っている治癒力や髪の再生機能などで
どうにかなるものもありますが、
それでは追いつきません。

 

 

そんな時に必要になってくるのが、
トリートメントなんです。

 

ではトリートメントの役割について
ここからは、実際に髪にトリートメントが
どう作用していくのかご紹介します。

 

 

トリートメントには傷んだ髪の特徴である
キューティクルの広がりを整える効果があります。

 

 

傷んだ髪の内部に染み込み補修し、
表面をコーティングして保護する。
そして、潤いを与えるものです。

 

 

リンスやコンディショナーもシャンプーの後に
髪に塗布するものですが、こちらには補修効果が
ありません。
日々のダメージを受けた、髪が傷みやすい
アルカリ性の状態から、本来の性質の弱酸性の状態まで
戻すものがリンス、コンディショナーになります。

 

 

補修効果があるものは、
トリートメント以外にありません。

 

 

傷みがひどい方はトリートメントを常用することを
オススメします。
どう頑張っても、改善するにはトリートメントの
力が必要ですからね。

 

 

傷みが少ない方も、トリートメントは使っておくと
傷みを進行させない状態を作ることができ、
自身の修復機能だけで間に合うようになりますので
キレイな髪を保つことができます。

 

 

では、髪を補修してくれるトリートメントは
どんな基準で選んだらいいのか?

 

 

本当にたくさんのトリートメントケア商品が出ているので
わからないですよねー。困っちゃう。

 

 

トリートメントを選ぶ基準は、
「自分の髪の状態がどんな状態であるか」です。

 

 

まずは、自分の髪の状態がどんな状態であるかを
知る必要があります。

 

 

カラーのダメージが激しいのか。
乾燥してパサパサなのか。
パサパサじゃないけど、絡まりが激しいのか。

 

 

など、自分の髪の状態について1度
考えてみると基準がまず見つかると思います。

 

そこから、自分の髪をサラサラにしたいのか?
潤った感じにしたいのか?となりたい髪の毛像を
思い浮かべ、それに近づくことができる、
効果が得られるトリートメントを選択する事で、
キレイな髪を手に入れる事ができます。

 

 

あとはもし、効果は同じでメーカーを悩んでいる
という中に、自分がいつも使ってるシャンプーと同じ
メーカーシリーズがあるのであれば、
同じものを選んでおくといいでしょう。

 

 

違うのが悪いというわけではないですが、
メーカーシリーズは揃えても悪いことはないです。
一つの選ぶ基準として、考えてみてください。

 

 

洗い流さないタイプ、洗い流すタイプについては
どちらでも効果は得られますが、
初心者さんと効果を強く希望の方には、
洗い流すタイプがオススメです。

 

 

洗い流さないタイプは、手が汚れること、
量を間違えるとお風呂はいってないみたいになるという
デメリットがありますので、その辺が大丈夫であれば
どちらでも大丈夫です。

 

 

ただ、やり方によっては、より効果が高いものは
洗い流すタイプになります。

 

 

最後に、より効果的なトリートメントの使い方を
ご紹介します。

 

洗い流すタイプの方が効果をより高めて
使用することができるのでそちらのご紹介です。

 

 

 

・シャンプーの前にお湯で十分すすぐ。
頭皮の汚れはシャンプーではなく、水で落としますの
で、ゴシゴシではなくジャブジャブと頭皮まで洗いまし
ょう。

 

 

・シャンプーで髪と頭髪を洗います。
泡を十分に立てて、頭皮をしっかり洗います。
髪は泡で優しく丁寧に。

 

 

・しっかりとすすぎます。
頭皮の汚れをしっかりと落としてください。
頭皮が汚れていると髪も汚れ、傷みます。

 

 

・水を切り、軽くタオルで余分な水分を取ります。
髪をタオルで挟み、パンパンとこすらず、
叩くイメージで。

 

・トリートメントを適量手に取り、手のひらで広げ
髪につけていく。
頭皮につけてはいけないものは頭皮にはつけないよう
にしてください。説明書きを見てください。

 

・できたら、少し時間をおきます。
5分から10分を目安に、シャワーキャップや
タオルターバンをするとさらに効果的です。
湯船に浸かる時間を放置時間にあてると効率的です。

 

 

・最後は、すすぎです。
頭皮をしっかり洗い流し、髪も優しく洗い流します。
ヌメリがなくなるまで、しっかりと洗い流します。

 

 

注意点は、

・こすらない
・つけすぎない
・しっかりすすぐ

 

です。

 

温めると、効果的ですので、
オススメは湯船に浸かりながらです。

 

これだけやって、改善が見られない場合は
残念ながら、傷んでいる部分を切るしかないです。

 

そうなってしまう前に、トリートメントで補修しましょう。

Pocket

 - トリートメント