ママ必見!!子供ヘアアレンジブログ

へアアレンジを動画や画像で紹介しています!!その他にも髪についての豆知識なども元美容師の私が参考にしていただけるように記事にしています。

*

縮毛矯正の後はシャンプーしちゃいけない!?シャンプーをしていいのは何時間後?

      2016/03/10

Pocket

8c78945adc5eeb434d4658f35cbd1b8c_s

日本の夏は湿気湿気湿気だらけで

本当に嫌になりますよねー

 

髪もごわつくし、せっかくセットしても

すぐに癖が出てきて、くるくるくるくる…

ハワイは暑いけどカラっとしているから

日陰にはいると涼しいなんてよくききますよねー

 

 

どうもこんにちわ。

 

 

海外の夏をしらないここです(´・ω・`)笑

 

夏ってほんと、ジメジメして暑い。

冬は乾燥して寒い。

 

 

ほんと、ちょうどいい季節が

1年中きてくれればいいのにな。

 

 

つい何ヶ月ほど前までは乾燥肌のケアをしてたのに、

今は湿気や皮脂汚れに悩まされてなんて、ホント大変!!

 

夏は湿気が増えて、汗もかくので髪と頭皮の間の湿度も増えます。

 

 

そのせいで、髪に癖がつきやすくなるんです(´・ω・`)

 

帽子をかぶっていつもより癖が強いと感じたり

いつもより寝癖が激しいと感じるのは

この、髪と頭皮の間の湿度が高いことが原因なんです。

 

 

夏になると、湿度が高くなるために

髪をセットするのが大変になって、

縮毛矯正かけたくなりますよねー!!

 

 

だって、セットしないでも、

決まったストレートへアになれるんだもん!!

 

最近は、部分的にかける人もいるんですよー!!

 

で、自然さを残しながら、毎日のセットを軽くするってことが

できちゃうんですよねー。

 

 

素敵(´∀`)

 

しかし!!そんな便利な縮毛矯正も、

注意事項があります!!

 

 

いくつか、注意事項がある中もっとも重要な注意事項は

 

 

「縮毛矯正後は最低でも24時間はシャンプーをしない」

 

と言う事。

 

どうして、縮毛矯正後の24時間は

シャンプーをしてはいけないのか?と、

その他の注意事項をご紹介させていただきます♪

 

 

 

 

■なぜ、縮毛矯正後24時間はシャンプーしてはいけないのか?

 

 

縮毛矯正とは、膨大な時間とお金をかけて、

髪を真っ直ぐにしていく技術です。

 

 

みなさんはパーマの仕組みをご存知ですか(´∀`)?

カーラーに髪を巻きつけ、1液で髪を直線に保っている

結合を解き、2液でカーターに巻きついている形のまま

再結合させると、そのカールを保持したままの状態になります。

 

 

これがパーマの仕組みです。

 

縮毛矯正もこれと同じ。

 

1液をつけ、髪の結合を解き、

パーマではカーラーの部分をアイロンを用いて直毛にしてから

2液で直毛のまま再結合させる事で、

まっすぐな直毛に仕上がります。

 

 

 

髪の結合を1度解くことで、強いクセ毛の人でも

髪を真っ直ぐにすることができるんですね。

 

 

縮毛矯正をするときは髪の結合を解く1液と

再結合させる2液と二つの薬剤を使い、

どちらも髪につけている時間は20分ほど。

 

 

髪の結合を解くには20分で十分なのですが

髪を再結合するには実は20分では足りません。

 

 

しっかりと再結合されるには、なんと

本当は大体48時間、髪を空気に触れさせておく必要があるんです。

しかも、そも48時間以内に髪に変な癖がついてしまえば

その癖がついたまま、髪が再結合されてしまいます。

 

 

ビックリするほど、繊細だわ。←

結合を解いた髪はとても弱くなっています。

 

 

そして、再結合しようと頑張っている。

 

 

そんな時、タオルで髪をいつものようにふいてしまうと

もう、キューティクルが剥がれボロボロに…

変な癖もついて、膨大な時間と、お金をかけたのに台無し…

そんなことがないように、縮毛矯正後24時間以内に

シャンプーをしてはいけないと言うことだったんですね。

 

 

絶対に無駄にしないよう、守っていきましょう♪

 

 

 

 

■シャンプー以外にしてはいけないこと

 

 

 

・長時間帽子をかぶる

長時間帽子をかぶっていると帽子の中に湿気が溜まるので

前頭部の生え際などにクセがついてしまいます。

縮毛矯正後はなるべく帽子をかぶらず、

日傘などにチェンジしてみましょう。

 

 

・汗をかいたまま放置しない

縮毛矯正をかける日は、

なるべく汗をかく機会がない日を選んで

縮毛矯正をかけに行きましょう。

 

汗をかいた状態でタオルなどを首や頭に巻いてしまうと

1発でおでこの生え際や、うなじに

変なクセがついてしまいます。

 

 

そうならないよう、汗をかいたら

タオルで優しく叩くように拭きましょう。

 

 

汗は髪にダメージを与えてしまうので

すぐ拭き取りましょう

 

 

 

・髪が濡れたままにしない

24時間経って、シャンプーができたとしても

ここで、髪が濡れたまま寝てしまったりすると

髪が擦れ合って髪が傷んでしまいます。

 

24時間経っていたとしても、髪が弱い状況は

変わらないので、癖がついてしまいます。

 

 

絶対に濡れたまま寝てしまったりするこの

ないようにしてください。

 

 

 

・髪を縛らない

ゴムなどで髪を縛っていると

縛った部分にクセがついてしまいます。

 

縮毛矯正後はなるべく

髪をゴムなどで結ばないようにしましょう

縮毛矯正後は自然なままに髪を下ろしておくことが

いいとされています。

 

 

ゴムで髪を束ねていると

中心の毛が空気に触れないので

再結合まで時間がかかってしまいます。

 

 

どうしても仕事で結ばないといけないと言う場合には

あとのつかないゴムなどで軽く、ゆるく束ねておく位に

とどめておいてください(´・ω・`)

 

さて、以上が、縮毛矯正後の注意事項でした!!

 

みなさん!!

縮毛矯正後は絶対に24時間以内に

シャンプーしてはいけませんよ(`・ω・´)!!

 

 

質問はコメント欄にて受け付けていますので

こんなことして大丈夫?ってな事もお気軽にどうぞ( ^ω^)

 

では、今日はこの辺で!!

Pocket

 - ヘアアイロン