ママ必見!!子供ヘアアレンジブログ

へアアレンジを動画や画像で紹介しています!!その他にも髪についての豆知識なども元美容師の私が参考にしていただけるように記事にしています。

*

髪をすくために必要なすきバサミの使い方を紹介!!

      2016/03/10

Pocket

ハサミ

こんにちわ!!

 

ここあですー。

 

赤ちゃんの髪はとっても薄くて細いですが、

2、3歳にもなるとしっかりした髪が生えてくるので

夏になって髪が伸びると暑くてちょっとかわいそうですよね。

 

 

しかも、少し騒ぐと代謝がいいためかすぐ汗をかく。笑

 

止まっていられないし。笑

小さい頃は、髪の量も少ないので、

お母さんやお父さんがはさみで切っても

簡単に髪の毛を揃えることができますよね。

 

 

でも、3歳くらいになって髪の量が多くなってくると

はさみでただ単に切っただけじゃ、

髪の量が多いので重たい仕上がりになってしまいます。

 

そうなってくると、普通のはさみだけでなく、

髪の毛をすくための、すきバサミが必要になってきます☆

今回の記事では、髪をすくために必要なすきバサミの使い方について

ご紹介いたします♪

 

 

すきバサミは、髪をすくだけなので、失敗のないように感じますが

すき過ぎたり、短くすいてしまうと、

ヘアスタイルに穴が開いているように見えたり、

癖が出やすくなってしまったり、

まとまりにくくなってしまったりと

変な感じになってしまいます。

 

 

髪をきちんと整えるためには

ちゃんと基本を覚えて、失敗しないようにしましょう!

 

 

 

□すきバサミの使いかた

 

 

まず、持ち方ですが、普通のはさみとは少し違って、

親指と薬指を入れて使っていきます。

 

薬指を入れる穴の横に突起がある場合は

小指を引っ掛けて使うところになります。

 

髪を切るときには、薬指は動かさず、

親指を動かしてはさみの歯を動かしてください。

 

最初は難しいかもですが次第に慣れていきます。

 

ここで、持ちかたを間違えていると髪が切りづらくなったり

髪を傷めてしまったりする、原因となりますので

注意してください!!

 

 

すきバサミを使って髪を切る際には

はさみを2/3閉じるくらいでやめるようにして

はさみの根元の方を使って髪を切るようにしましょう。

 

最後までジョキンと歯を閉めないようにしてくださいね。

 

 

 

□すきバサミを使った髪の切り方

 

 

ボリュームを減らしたい時、

毛先を自然いしたい時に

すきバサミを使って髪を切ります。

 

 

ここでは、そのそれぞれの使い方をご紹介!!

 

 

 

・部分的にボリュームを減らしたい時

 

トップの部分など部分的にボリュームを減らしたい時は

ボリュームを減らしたい部分の髪を500円玉くらいの

束を作りくるくるとねじってください。

 

くるくるとねじれたら、

髪の根元から3cm上のあたりと

真ん中あたり、毛先にはさみを入れてください。

 

ここは減らしたい量によって

はさみを入れる回数が異なりますので

注意して入れるようにしてください。

 

最初は1回ずつ確認するといいです。

 

 

・髪全体のボリュームを抑えたい時

髪全体のボリュームを抑えたい時は

すきバサミを入れる前に髪を切ったように

髪を分けとって分けとった髪に対して斜めに

2回ほどすきバサミを入れていきましょう。

 

根元から最低3センチは開けてくださいね。

 

こちらの回数も、減らしたい量によって

はさみを入れる回数が違ってきます。

最初のうちは1回1回確認して切っていきましょう!!

 

 

 

□毛先を自然に仕上げる切り方

髪を切りたいけど、パツンと切った感じが

いやだから切れない!!

 

なんて思っている方は

髪を人差し指と中指で挟んだら

髪に対して横にはさみを入れるのではなく

縦にはさみを入れて切ってください!!

 

パツンと切ったようにはならず

ギザギザと、自然な感じに切ることができます。

少しずつ切っていくことをお勧めします!!

 

それでは。今日はこの辺で!!

 

質問等ございましたらコメント欄にお願いします!!

Pocket

 - 未分類