ママ必見!!子供ヘアアレンジブログ

へアアレンジを動画や画像で紹介しています!!その他にも髪についての豆知識なども元美容師の私が参考にしていただけるように記事にしています。

*

静電気が鬱陶しい!!髪の静電気を取る方法を紹介!!

      2016/03/10

Pocket

lgf01a201312152100

冬は静電気が激しいですよね。
そして、うっとおしい!!笑

 

今日は、髪の静電気を取る方法を
ご紹介します。

 

 

 

 

静電気って嫌ですよね。

 

指がバチってなったり

髪が広がってしまったりしてうまくセットできなかったりして嫌ですよね。

 

今日は、その静電気の原因と対策をご紹介しマス!!

 

 

 

*静電気の仕組み

 

 

まず、静電気が起こる仕組みについてです。

 

静電気は、
・湿度20%以下
・気温25度以下
の状況で起こりやすくなっています。

 

 

イオンにはプラスイオンとマイナスイオンというものがあり、
それぞれが、空気中や体内、物質内でバランスを保っています。

 

このバランスは、血液のサラサラ度、
体内の酸化具合に関係しています。

 

血液の濃度「ph値」というものがあるのですが、
その値が基準値の7.40より低くなり

 

日頃、不摂生している人ほど、
この体内のイオンバランスを乱しやすく、
マイナスイオンが体から逃げ出してしまいます。

 

 

すると、体内からなくなったマイナスイオンを
体の外部から呼び寄せてしまい、
プラスイオンのたまった体と、マイナスイオンが触れ合って、
「バチっ」っと感電を起こしてしまいます。
これが静電気の起こる仕組みです。

 

 

 

 

*静電気で髪がすごいことになる原因は?

 

 

静電気の仕組みがわかったところで、
髪が静電気で広がってしまう原因について、
お話していきましょう。

 

 

もちろん、髪もからだの一部なので、
身体がマイナスイオンを逃がしてしまう場合、
髪も、プラスイオンばかりでバランスの
偏った状態になっています。

 

その状態になってしまうと、
髪は身体よりも軽いので、
マイナスイオンに引き寄せられ、
ブワッと広がってしまいます。

 

これが、髪が広がってしまう原因です。

 

気温25度以下
湿度20%以下
イオンバランスが崩れている
という、条件が揃うと静電気が発生し、
髪は凄いことになり、場合によっては、
バチバチと感電してしまうのです。

 

 

では、この髪が広がる原因をどうしたら
広がらなくすることができるでしょうか?

 

静電気を無くすためにできることを次にまとめてみました。

 

 

 

*静電気を根絶!!予防する!!

 

 

静電気を無くすためには、
体内のイオンバランスを
整える必要があります。

 

 

そのためには、原因となっている、
不摂生な生活をやめること。

 

睡眠不足、食生活が偏っているなど、
どこかしら、自分に思い当たる節があるはずです。

 

みなさんそれぞれ、原因は違うものですが、
その、原因を考え、対策をしていくのが
静電気をなくせる方法になります。

 

が、静電気に困っている人に多い、
主な原因には水分不足が隠れています。

 

 

身体のイオンバランスを整えると同じくらい
水分確保が大切になっていきます。

 

 

静電気は、
湿度20%以下で発生するため、
逆に、20%以上であれば発生しないと言えます。

 

そのため、身体や髪の水分が十分であれば
髪の静電気は発生しない、という事になりますねっ。

 

 

人は1日に1.5Lの水分が必要だと
言われています。

 

冬は、タダでさえ、空気が乾燥し、
夏よりも水分に気をつける事がないので
余計に、水分不足になってしまいます。

 

 

水分をしっかり取っていきましょう。

 

また、一時的なものでは、
髪に潤いを与えるためのミスト、
マイナスイオンドライヤー
なども、効果的です。

 

 

あくまで、一時的なものなので、
効果は、しれていますが、
いちおう、応急処置として
参考までに。

 

さて、以上で、
静電気について、
静電気の原因、
予防と対策についてのご紹介は以上になります。

 

身体のイオンバランス、
水分量が、静電気には重要だと言うことが
わかりましたね。

もう、今すぐ実行できることばかりです。

 

ぜひ、改善し、静電気を予防し、
プラスアルファで、更なる効果を実感してみてください!

Pocket

 - 未分類