ママ必見!!子供ヘアアレンジブログ

へアアレンジを動画や画像で紹介しています!!その他にも髪についての豆知識なども元美容師の私が参考にしていただけるように記事にしています。

*

出産後に髪の毛が抜ける?産後脱毛症の原因を紹介!!

      2016/03/10

Pocket

1024-cc-library010002156

私のまわり、実は、出産、
結婚ラッシュなんですよー。笑

それで、出産後の抜け毛に悩んでる友達が
やっぱり多いんですよね。

今日は、出産後の抜け毛について
お話したいもおもいます。

 

 


だいたいの女性が経験する出産によって
起こる、出産後の抜け毛を、女として、
美容師として、理解しておかなければと
思いましたね。

 

 

これから出産を迎える方、
近くに出産後の抜け毛に悩んでる友達がいる方はぜひ理解を深めていただければと思います。

 

 

 

◼︎出産後の抜け毛「出産後脱毛症」

 

 

 

出産後の抜け毛の正式名称は、「出産後脱毛症」と呼ばれます。

 

ホルモンバランスの関係で、
出産後一気に髪の毛が抜け落ちる事で、
通常の量よりも減ってしまうために、
みなさん悩まれるのです。。。

 

出産後の抜け毛の原因は、
女性ホルモンバランスの変化が関係しています。

 

 

女性ホルモンには、
エストロゲンと呼ばれる卵胞ホルモンと
プロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンと
呼ばれるホルモンがあります。

 

エストロゲンは女性特有の体の丸みだったり
女性を女性らしく見せ、妊娠しやすいような
体に整えるホルモンです。

 

 

プロゲステロンは、排卵後、さらに妊娠しやすくなるように、子宮内膜を維持しやすいようにしたり、乳腺を発達させたりする効果があるホルモンです。

 

 

もちろん他にも効果はありますが、
妊娠についての効果は簡単に言うと
こんな感じです。

 

こちらの、ホルモンは妊娠前はバランスよく、
生理周期によって、分泌されているのですが
妊娠をすると、分泌量が一気に増加します。
体の内部を妊娠に適したものに
するためですね。

 

先ほどの作用の他に、
プロゲステロンの方には、
毛髪の成長を促す作用があるんです。

 

このホルモンの分泌量が増える事によって、
毛髪の成長を促し、本来、毛髪周期で
抜けるはずの髪の毛が、抜けずにそのまま成長しつづけてしまうのです。

 

その結果、妊娠中は逆に抜け毛が少ない
という事になります。

 

そして、このホルモンたちは、
出産を終えると、約2日後から
元の分泌量へと減少していきます。

 

元の分泌量に戻ると、
同時に抜け毛が始まります。

 

これが、出産後脱毛症のプロセスです。

 

ホルモンのおかげで、

 

抜け落ちるはずの髪が抜け落ちず
成長し続けている状態から

 

一気に抜け落ちる事で、
今まで経験した事ないくらい、
一時的に髪が少なくなってしまい、
不安や、悩みに発展してしまうんですね。。。

 

 

生理現象であると言っても、
経験のない事ですし、
そうなってしまうのも無理ないですよね…

 

 

私も、そうなったら多分、
鬱になりかねないですよね。
満足に睡眠も取れなそうだし…
本当に大変だ….

 

でも、出産後脱毛症の良いところは
原因がハッキリ女性ホルモンの変化と
解明されている事ですね。

 

通常、半年から1年経過後には
妊娠前の状態まで戻るそうです♪

 

半年すぎても戻らない場合は、
ホルモン変化が原因ではなく、
ストレスや他のものが原因になっている
可能性があるみたいなので
かかりつけの病院で診察して
もらって下さいねー。

 

 

以上で、出産後の抜け毛
「出産後脱毛症」についてのお話は
おしまいです。

 

出産後の抜け毛に悩む方は
いろんな要因がかさなって、
憂鬱になってる場合があるので、
励すという方法を自分が選んでも良いのか
考えちゃいますよね。

 

ましてや、私が経験してない事ばかりですし
そんな奴に何がわかると思われちゃう可能性も
ありますし。

 

出産後は体の変化や環境の変化に
余裕がなくなってしまいますからね…

 

こういう知識は増やして、
励す事ができなくとも、
無知で傷つけてしまう事がないように
していきたいですね。

 

Pocket

 - 女性の薄毛, 抜け毛