ママ必見!!子供ヘアアレンジブログ

へアアレンジを動画や画像で紹介しています!!その他にも髪についての豆知識なども元美容師の私が参考にしていただけるように記事にしています。

*

ノンシリコンシャンプーについて

      2015/10/02

Pocket

こんばんわー!!

今日はクリスマスイブですね★

仕事でお子さんに「サンタさんに何頼んだのー?」

って聞いたら、「昨日来た!!」と言っていた

お子さんがいたのでびっくりしました!!

イブからクリスマスにかけてサンタさんからは来るものだと

思っていたんですが、最近はそうでもないんですかねー?

さてさて今日は、シャンプーについてお話します♪

最近良く耳にする単語

「ノンシリコンシャンプー」って

ご存知ですか?

その名のとおり、

シリコンが入ってないシャンプーなんですが、

まず、シリコンが、なぜシャンプーに入っているのかを

ご説明しますね♪

シリコンと言われると、豊胸手術に使われるシリコンを

思い出しますよね!!

シリコンていろいろな形で使われているんですが、

シャンプーには、指通りを良くする為に、

シリコンが入ったシャンプーがあるんです。

しかし、シリコンが入っているシャンプーは

髪にシリコンの膜を作ってしまうので、

汚れが落ちないので、ノンシリコンシャンプーが

流行っています♪

ですが、シャンプーにはシリコンが入っていなくても

トリートメントには入っているという商品が驚く程多いんです。

特に、シリコンが頭皮に及ぼす悪影響はないんですが、

シリコンが入っていると髪が落ち着く傾向があるので

もともと太く重い髪の毛の人は余計

そのような印象になってしまう可能性があります。

そう言う方は、シリコンが入っていないものをつかうと

ふんわり、さらっとした髪になります。

逆に、パサパサしてぼんばっている人は、

シリコン入りのトリートメントを使うと

ボリュームが落ち着きます。

ですが、シリコンで膜を作ってしまうため、

常用している方は、パーマやカラーが

髪に入りにくくなってしまいます。

では、どうやってシリコンが入っていることを確かめるのかというと、

シャンプーは法律で成分を

全部表記しないといけなくなっています。

そのため、

ジメチコン、シクロメチコン、シロキ、シリカ、メチコン

とつく言葉を使った表記がある場合は

シリコンが入ってる製品になります。

ので注意してください★

シリコンが入っていると悪影響!!

というわけではないですが、

髪質によって使い分けことがおすすめです(*゚▽゚*)

Pocket

 - ブログ