ママ必見!!子供ヘアアレンジブログ

へアアレンジを動画や画像で紹介しています!!その他にも髪についての豆知識なども元美容師の私が参考にしていただけるように記事にしています。

*

髪の毛ってどうやって洗うのが正しいの?正しい髪の洗い方を紹介!!

      2015/10/07

Pocket

 

8c78945adc5eeb434d4658f35cbd1b8c_s

こんにちわ!ここあです♪

 

みなさん夏はいかがおすごしですかー?

今日は、正しい髪の洗い方をご紹介します♪

 

私は夏になると、頭から汗をめっちゃかいてしまいます。
汗のほとんどが、頭から。笑

 

 

というか、顔?おでこから、鼻から汗かきます。笑

 

 

そうするとどうなるかといいますと、
私の少ない髪の毛がぺたんとなってしまうんですねー。
あとは、おでこにかかる前髪が油っぽくなる←

 

これ本当に嫌なんですよねー。

 

幸い、お風呂に入れば復活するし、
夜遅くまで遊んだ時と海に行った時くらいにしか
なることはないんですが。。。

 

 

夏になって汗をよくかくようになると、
顔のテカリと同じような状態が、
頭皮にもおこってるんですね。

 

で、この状態の髪を正しく洗ってあげないと、
毛穴が詰まって抜け毛が発生してしまったり
頭がかゆくなったり、
髪がいつもふわっとしなかったり、、、

 

 

髪の傷みの原因にもなるんですよ!!

 

 

たくさんの問題が出てきます。

 

 

これを、解決&未然に防ぐのがこれから紹介する
正しい髪の洗い方!!

 

簡単なのでぜひ覚えてくださいねー。

 

手順は次の通りです♪

 

 

1、ブラッシング
2、髪をすすぐ
3、シャンプーを使って頭皮と髪を洗う
4、シャンプーを綺麗に洗い流す
5、リンスorコンディショナーorトリートメント
6、リンスを洗い流す

 

以上の工程を説明していきます♪

 

 

 

1、ブラッシング

 

 

髪を洗う前に髪をとかしておくと、
髪についた小さなホコリやゴミを落とすことができます。

 

また、絡まりがある場合も濡らす前に髪をとかしておくことが大切。

 

ホコリやゴミで絡まりが起こり、
髪を濡らしてからとかそうとするとキューティクルを傷つけてしまいます。
最悪、はがしてしまうことも。

 

 

そうなると今度は、髪の傷みに悩むことになります。

 

 

ブラッシングすると、頭皮の血行促進になり
毛穴に詰まった皮脂よごれを綺麗に洗い流すことができます♪

 

 

一番おすすめはつげ櫛でとかしてあげること!!
櫛の歯は細かいので小さなゴミやホコリも綺麗に取り除いてくれます♪

 

 

 

2、髪をすすぐ

 

 

髪を洗う前に髪をお湯で濡らしますよね?

 

ここにポイントが!!

 

頭を洗う時ただ濡らすだけではなく、
しっかりとすすいでおけば、
髪や頭皮の汚れ70%が洗い流すことができると言われています。

 

 

この時にしっかりとすすいでいれば、
シャンプーの量も少なく
泡立ちが良いため髪を強く洗ってしまうこともなく、
髪を傷めることもありません♪

 

一応目安としては3分ほど。

 

髪ではなく、指の腹を頭皮にくっつけて
すすいでいきましょう♪

 

 

 

 

3、シャンプーを使って頭皮と髪を洗う

 

 

 

シャンプーをするときは髪の長さに合わせて
量を決めていきます。

 

シャンプー半プッシュでいいでしょう。

 

半プッシュを手の平でよく泡立ててください。

 

 

泡立てたら、頭全体にシャンプーを乗せ
泡が頭皮に行き渡るようにもみ洗いしていきましょう。

 

 

ある程度行き渡ったと思ったら、
指の腹を使って、頭皮をマッサージしていきます。

 

前髪の生え際から後頭部に向けてマッサージしていきます。

 

マッサージすることで毛穴は開き、
毛穴に詰まった皮脂よごれを綺麗に洗い流すことができます♪

 

 

 

4、シャンプーを綺麗に洗い流す

 

 

シャンプーが終わったら、
しっかりと洗い流すことが大切です。

 

せっかく綺麗に洗えても綺麗に流せなければ
シャンプーする前に逆戻りです(/ _ ; )

 

 

毛穴が詰まって抜け毛や匂いの原因になりますので
しっかりと洗い流していきましょう。

 

髪を流すときはなるべく下を向いて後頭部からお湯をかけて
すすいでいきましょう。

 

 

手を少しおわんのような形にし、お湯をためて
頭皮を浸すようなイメージでバッシャバシャとすすいでください。

 

髪は手ぐしを通して流してあげるくらいで
こすったりはしないようにして下さいね。

 

 

 

5、リンスorコンディショナーorトリートメント

 

 

リンスなどをする時は、一度髪をタオルで拭いておきましょう。

 

少し水分を取り除くだけで十分です♪

 

リンスなどは、頭皮につかない様に髪に塗布していきます。

 

 

頭皮につけてしまうと、せっかく洗い流したのに
リンスで頭皮に幕を張ってしまうことになりますので
気をつけてください♪

 

 

トリートメントの中にはスキャルプ(頭皮)マッサージができるものも
ありますのでその場合は頭皮のマッサージもして
5分ほど置いておいたほうがいいでしょう。

 

 

 

 

6、リンスを洗い流す

 

 

 

最後はリンスを洗い流します。

 

リンスをすると、髪の指通りが良くなりますので
ゴシゴシではなく、手ぐしをするような感覚で
洗い流していきます。

 

頭皮にもつけていいトリートメントを使った場合や
頭皮につけてしまった場合は頭皮も指の腹で洗い流していきます。

 

 

髪がキュッキュとなる様になるまで流してしまうと
せっかく張ったリンスの幕がなくなってしまいますので
柔らかく落として、ぬめりなどがなければ
そのくらいで十分です。

 

 

頭皮はしっかりとおとして、
髪はさらっと。を目安に洗い流していきましょう。

 

以上が、正しい髪の洗い方になります♪

 

ということで、いかがでしたでしょうか!!

自分のやり方間違ってたかも!!

 

とおもったら、今日から実践してみてください♪

さらさら頭皮ライフを目指して!!←

 

Pocket

 - 髪について豆知識