ママ必見!!子供ヘアアレンジブログ

へアアレンジを動画や画像で紹介しています!!その他にも髪についての豆知識なども元美容師の私が参考にしていただけるように記事にしています。

*

髪質をやわらかくすることは出来るのか?髪質を柔らかくする方法を紹介

      2015/10/03

Pocket

lgf01a201501241300

こんにちは、ここあです。

髪の毛が剛毛で固い人はセットするのも大変で
クセもつきやすくていやになりますよね。

今回の記事では髪質をやわらかくする方法を紹介します。

 

 

やわらかくてサラサラとした髪って憧れますよね。

セットもしやすいだろうし
髪にも清潔感があって綺麗にみえますよね。

剛毛の人が髪質をやわらかくして
髪をさらさらにする方法はないのでしょうか?

毛の多さや毛の太さを帰ることはできませんが髪質はリンスやーシャンプーを帰ることで変えることができます。

それでは髪質を柔らかくする方法を紹介します。

髪質を柔らかくする方法

髪についている脂やトリートメントをよく落とす

髪の毛をよく洗うと髪の毛は柔らかくなります。

髪についている脂やリンスなどをで髪の毛の周りには
コーティングがされています。

髪が短い人や、髪が傷んでいない人は
リンスやトリートメントを使う必要はありません。

髪は時間とともに傷んでしまいますが
傷むスピードよりも髪の毛が生えるスピードが速ければ
髪の毛がいたむことはありません。

余計にリンスなどを髪につけてコーティングしてしまうと
髪は太くなって固くなります。

髪についている脂や余計ばコーティングを落とすことで
髪の毛はすごく柔らかくなります。

髪を洗うときにちゃんとすすぐだけでも
髪質は柔らかくなります。

一般的に髪の毛をすすぐ時間は5分ぐらいです。

シャンプーをしている時間ぐらいは髪をすすいだ方が良いと言われています。

髪の毛をちゃんとすすがないと
髪にトリートメントやリンスが残っていたり
洗い残しの脂やシャンプーが頭皮に残ったままになってしまいます。

これでは髪の毛にも頭皮にも悪いので
髪の毛がキュキュってなるぐらいまで
ちゃんと髪をすすぐようにしましょう。

髪の乾燥に気をつける

髪の毛は紫外線を受けると傷んでしまいます。

紫外線を受けると髪の毛の水分が蒸発して
髪の毛がパサパサになってしまいます。

髪の毛がパサパサになると髪に水分がある時よりも
髪の毛が固くなったと感じるようになります。

なので、ドライヤーで髪を乾かすときも
乾かし過ぎると髪の毛の水分は蒸発して
髪がパサパサになってしまいます。

なるべく髪の水分が蒸発しないように
ドライターをやるときは20センチぐらい髪から離して
毛先は少し湿っているぐらいで髪の毛を乾かすのをやめてください。

椿油などヘアオイルを使って髪をケアする

椿油などのヘアオイルは普通のトリートメントなどよりも
髪の毛全体を薄くコーティングしてくれるので
髪の毛が重くなったり固くなったりしません。

椿油やヘアオイルは2?3滴手のひらにに垂らして
髪に優しく塗りこむだけで髪の毛をコーティングしてくれます。

トリートメントやリンスのように
髪の毛につけすぎたり、髪に残ったりしないので
とても使いやすいし値段もそれほど高くないのでオススメです。

ただ、色々な匂いがするのもあるので
自分の好みの匂いではないものを選んでしまうと
使っていて嫌になってしまうので
1度お店などにいって香りなどを確認しましょう。

シャンプーを変えてみる

シャンプーを変えるだけで髪が柔らかくなることがあります。

髪が乾燥していて痛みが目立つ人は
アミノ酸入りのシャンプーを選ぶのが良いと思います。

髪が乾燥していて痛みが目立つ人は
髪に水分が足らず髪が固くなっているので
髪に必要な栄養素が多く含まれる
アミノ酸入りのシャンプーを使うことで
髪の毛は柔らかくなります。

逆に脂性の人は
洗浄力の強いシャンプーを選ぶのが良いと思います。

髪の毛に脂がついてしまうと
髪が重くなって固くなってしまいます。

洗浄力の弱いヘアケア用のシャンプーを使っていると
髪の毛についた脂が中々落ちなくて
いつも髪をコーティングした状態になってしまいます。

なので洗浄力の強いシャンプーで
髪についている脂をしっかり落とすことで
髪が軽くなって柔らかくなります。

シャンプーを変えてもすぐには効果は出ないとおもいますが
1ヶ月ぐらいは試してみるのが良いと思います。

意外に小さな改善で髪の毛は柔らかくなります。
ちゃんと髪をすすぐだけでも効果があるので
試してみてください。

 

Pocket

 - 髪が傷む原因, 未分類