ママ必見!!子供ヘアアレンジブログ

へアアレンジを動画や画像で紹介しています!!その他にも髪についての豆知識なども元美容師の私が参考にしていただけるように記事にしています。

*

髪には亜鉛が大切!!髪を育てるために大切な亜鉛について紹介!!

      2017/12/20

Pocket

髪がパサパサだったり、爪が割れやすくなったりする原因のひとつが亜鉛不足です。昨日の記事で髪に良い栄養素、亜鉛について少し紹介したのですが、今回の記事ではもっと詳しく髪の毛に良い栄養素に付いて紹介します。

 

 

 

亜鉛とはミネラルの1種なのですが、ミネラルが不足すると髪や爪のちゃんと育たなくなります。亜鉛が不足すると髪の毛が細くなったり、髪のボリュームがなくなってしまいます。

 

 

 

亜鉛の効果・効能

 

 

亜鉛は体には大事な栄養素です。亜鉛は体内のいたるところで活躍しています。

 

亜鉛は主に、細胞分裂・タンパク質の合成・新陳代謝を行っています。

 

 

細胞分裂

 

 

爪や髪などの部分は、細胞分裂が体の他のパーツに比べて早いです。細胞分裂とは1つの細胞が2つに分かれることを言うのですが、解剖が2つに分かれることで髪や爪は伸びます。

 

この細胞分裂が活発に行われると髪の伸びるスピードが早くなって、髪が太くなります。髪の毛は4〜5年で生え変わると言われているのですが、髪の毛が成長する間にはそれぞれの過程があります。

 

 

髪の毛の成長過程は

髪が伸びる「成長期」
髪の成長が低下する「退行期」
髪の成長が止まって髪が抜ける「休止期」

 

 

髪のがよく伸びる成長期に亜鉛をしっかりとって、細胞分裂を促せば髪が太くなって良く伸びます。

 

 

タンパク質の合成

 

 

亜鉛はタンパク質の合成もしてくれます。

 

髪はタンパク質でできているので、亜鉛が体内にあるとタンパク質が不足している場合はタンパク質を合成してくれます。髪の毛が活発に細胞分裂を行う成長期にダイエットなどでタンパク質が不足している髪の毛は細くなってしまいます。

 

そうならないためにも、亜鉛をとっておきましょう。

 

 

 

新陳代謝

 

 

新陳代謝とは古い物を新しく入れ替えることを言うのですが、亜鉛はその新陳代謝を活発にしてくれます。

 

古くなった髪を新しくしてくれたり、髪だけじゃまくて肌も新しくしてくれます。亜鉛が不足すると新陳代謝が活発にできなくなって、肌が荒れたり髪が抜けたり髪色が明るくなったりします。

 

最近食べ物の味がわかりづらくなったって思う人は要注意です。

 

舌にある細胞がしっかり新しい細胞に入れ替わらないとどんどん味覚が鈍くなって、甘さや苦さがわかりづらくなります。味覚が鈍くなったと思う人は新陳代謝がしっかり出来ていません。亜鉛が不足しているかもしれません。

 

 

亜鉛は体にとってスゴく大事

 

 

亜鉛は体になくてなならない栄養素です。

 

 

亜鉛が不足することで、髪以外にも骨粗しょう症、貧血、成長障害、免疫力の低下などになる恐れがあります。また亜鉛は体にとどまることがなく汗やおしっこで流れてしまいます。

 

 

毎日適量の亜鉛を摂取していなければすぐに亜鉛不足になってしまいます。亜鉛は女性なら1日7mg男性なら1日9mgが目安になります。

 

 

1日に2g以上の亜鉛を摂取すると中毒症状が出ることもあるので気をつけてください。

 

 

 

亜鉛を多く含む食べ物

 

 

亜鉛は牡蠣・鶏肉・豚肉・牛肉・卵・ごま・のり・スルメ・納豆・ブロッコリー・レバー・ココアなどに含まれます。

 

日常的に食べるものでは、のりが1番多く亜鉛は含まれています。また、亜鉛はビタミンCと一緒に食べると吸収率が上がります。牡蠣とレモンはおいしいし吸収率も良いです。お肉系とレモンなどもおいしいですよね。

 

 

 

サプリメントで亜鉛を補う

 

 

亜鉛不足が気になる人は、サプリメントから亜鉛を補うのが良いとおもいます。

 

亜鉛は毎日摂取しなくちゃいけないので食べ物からとるのは大変だと思います。最初の1ヶ月ぐらいはサプリメントで亜鉛を補って亜鉛を多く含む料理に慣れてきたらサプリメントを減らして行くのが良いと思います。

Pocket

 - 女性の育毛, 女性の薄毛, 髪について豆知識