ママ必見!!子供ヘアアレンジブログ

へアアレンジを動画や画像で紹介しています!!その他にも髪についての豆知識なども元美容師の私が参考にしていただけるように記事にしています。

*

肌の乾燥を防ぐお風呂の入り方を紹介!!

      2016/08/03

Pocket

 

こんばんわー。

今日は、昨日お話していた

お子さんの乾燥を防ぐために出来ることの1つ。

お風呂の入り方についてお話します☆

 

 

 

 

 

 

お子様だけでなく大人の方も一緒に出来るので

ぜひぜひ親子でやってみてください☆

 

 

1、たっぷり泡を立てて

 

 

子供の皮膚は刺激に弱いので、体を洗う時に

強くこするのは絶対にNG!!

肌に負担がかかると余計乾燥してしまったり

肌が傷ついてしまう場合もあります…

ボディーソープをよく泡立てて、たっぷりの泡で

肌の上を滑らせるようにするのがコツ!!

 

 

 

2、お肌に優しものをセレクト

 

 

健康な人の肌は赤ちゃんから大人までみんな

お肌は弱酸性です。

お肌が弱酸性の時はきちんとバリア機能が働いて

潤いがしっかり守られている状態です☆

 

 

この状態を崩さない事が大切。

その為に、弱酸性のものをセレクトして汚れだけを落として

肌の潤いはそのまま逃がさずに洗いましょう☆

 

 

 

3、熱いお湯より、ぬるめに長く

 

 

 

冬は寒いのでつい湯船の温度を

上げてしまいそうになりますが

熱すぎるお湯に浸かると肌の潤いが

逃げやすく乾燥しやすくなってしまいます。

 

 

冬なら40度を目安に温度設定して、

ゆっくり浸かるようにしましょう☆

 

※子供にとっての適温は大人が

ちょっとぬるいかなと思う程度です

 

 

 

4、保湿力の高い入浴剤を

 

 

入浴剤の入ってないお湯は肌には多少刺激になるもの。

入浴剤は必須ですが、特に乾燥が気になる時は

セラミドなどの保湿成分が入っている入浴剤!!

 

 

湯船に浸かるだけで、全身に保湿成分が行き渡るので

子供と一緒に入浴するのにぴったりです☆

 

 

☆弱酸性のボディーソープ

ビオレu ポンプ

ポンプから出したときから泡立っているので
泡立てる必要がないすぐれもの!!

 

肌をいたわりながら汚れを落としてくれる
赤ちゃんの肌にもOKな弱酸性のソープです。

 

 

☆弱酸性の保湿力抜群の入浴剤

ビオレu バスミルク パウダリーな香り
ビオレu バスミルク ミルクローズの香り

弱酸性で保湿成分たっぷりの入浴剤♪

 

お風呂上がりの素肌はすべすべ!!
カサつきがちなひじや膝、かかともしっとり☆

 

乾燥を防ぐために心がけたいのは

『汚れをやさしく落として、潤いを補給すること』

お風呂の入り方だけで変わるのであればぜひ実践したいところです!!

 

私も入浴剤を買って挑戦したいです!!

Pocket

 - 肌について