ママ必見!!子供ヘアアレンジブログ

へアアレンジを動画や画像で紹介しています!!その他にも髪についての豆知識なども元美容師の私が参考にしていただけるように記事にしています。

*

自分でできる!!赤ちゃんの散髪方法を紹介!!

   

Pocket

resize.php

こんにちわ、ここあです。

 

突然ですが、みなさんが行っている
美容院では、赤ちゃんのヘアカットってやっていますか?

 

あんまり、聞いたこともあるいは見たことも
ないと思います。

 

まあ、赤ちゃんは3歳になるまであまりしっかりとした
髪が生えてこないこと。
あとは、じっとして座ってられない、人見知り等で
美容室で切ることも難しいので
見たことないのは当たり前なんですが。。。

 

 

暑くなってくると赤ちゃんて寝汗がものすごいですから
首回りとかに伸びている髪を
あ〜切ってあげたい!!

 

とか

 

ご飯の時に口元に絡まる髪を

あ〜切ってあげたい!!

と、思っている親御さんは
多分多いのではないでしょうか。笑
(お風呂の時カピカピとるのが大変なんだよねぇ)

 

 

今日は、そんな親御さんのために!!←

赤ちゃんの散髪の仕方をご紹介です。

あ。もちろん、美容室によっては
赤ちゃんカットやってるところもあります!!

 

 

もし、
美容師さんにやってもらいたい!!という方は、
行きつけの美容室に問い合わせてみてくださいね。

 

 

赤ちゃんの散髪方法は意外に簡単です♪

 

 

なんてったって髪も少ないですし、
どうなったってかわいいから!!←

 

用意するもの

 

まず、準備するものです

 

・はさみ
・クシ
・ケープ
・霧吹き
・赤ちゃんの気を引けるもの

 

 

はさみ、クシは髪の柔らかい赤ちゃん専用のものが
ネットや、アカチャンホンポ、西松屋に
売ってます。だいたい2000円しないと思います。

 

 

ケープも細い赤ちゃん専用のものを用意してください。
あまり切るところがなければ、お風呂場とかで
チャチャッと切っても大丈夫です。←

 

 

最後に、この赤ちゃんの気を引けるものは
一番重要。

 

 

赤ちゃんって本当にじっとしてられませんから、
ありとあらゆる手段を用意しておくのが
良いと思います。
一番はDVDかなー。

 

 

いつも見せないものをここぞとばかり見せると
あまりに珍しいものに興奮して
予期せぬ動きをみせるので注意が必要です。笑

 

 

あと、おやつも効果的です♪

さて、ここからは散髪方法。

心構えとして、うまくカットするよりも
スムーズに!!を意識して、早くカットしてくださいね♪

 

髪の毛の切り方

 

1、
霧吹きでクシ全体を濡らし髪をとかします。

霧吹きを頭に直接かけると、髪がまだ細いので
頭皮に直接かかりびっくりして嫌がってしまう赤ちゃんが多いです。
髪を濡らすと傷まず、髪の流れが整い、
切る長さも揃えやすくなります。
切った髪も散らばらずに切れるので
一石三鳥!←

 

 

◆部分的に切る場合(前髪、襟足etc…)

 

 

2、
髪を切りたい場所をクシでとかし
髪をすくうようにし、
左手の中指と人差し指で、
切りたい長さを指の内側に残して挟む。
その内側に残した髪をはさみで横に切る。

 

 

切りたい長さを自分の指の内側に残して切る事で
余分に切ることを防ぎます。
また、指で挟む事で、多少お子さんが動いても
ぶれることが少ないです。

 

 

襟足を切りたい時は、お子さんに下を向いてもらうために
おもちゃを使いましょう。
襟足の長さを揃えるためには、
はさみの下の片刃の背を地肌につけて
上の片刃だけを動かしてはみ出しているところを
切ると安全です。
頭を軽く押さえると、急に動いた時の対処もしやすいので
少し押さえてください。
万が一動いたら、押さこまずにはさみを離してください。

 

 

 

3、2で切った髪をガイドとして、
これから切りたい新しい髪を一緒に指ではさみ、
2で切った髪と同じ長さに切って行く。

 

2で切った髪をここで切ってしまうと
どんどん短くなってしまうので要注意です。笑

 

 

 

4、2、3を切りたいところに繰り返していく。

赤ちゃんの髪はもともとそんなに多いわけではないので
部分的に切ってあげるにはこの4工程で十分です。

 

 

◆耳まわり、頭のてっぺんを切りたい場合

 

 

・耳まわりを切る

 

耳まわりは危ないので、
耳を保護しながら切っていきます。
耳を押さえて餃子のような形にして、
はさみの下の片刃の背を地肌につけて
上の片刃だけを動かして切ると安全です。

 

 

もみあげは顔の方に引き出して切ってあげると
自然な仕上がりに。

 

 

耳周りの長さは耳を出して切ると男の子らしく
耳を半分ほど隠すくらいだと女の子らしくなります。

 

 

 

・頭のてっぺんを切る

 

 

髪を地肌から垂直にクシですくうように持ち上げて
今度は切りたい長さを指の外側に出して
左手の人差し指と中指ではさみ、
指の外側に出た髪を切る。
これを、部分的に切るときと同じように
ガイドを残しながら切りたい部分を切っていく。

 

 

最後に、毛量を調節したい、
パッツンときってあるところを少し自然にしたい
という時は、はさみを髪に向かって縦に入れましょう!!

 

 

え?縦に入れたら切れないじゃん?
いえそんなことないです。
ちゃんと少しですが切れますよ。

 

 

切るときは必ず人差し指と中指で切りたい長さを
挟んで切ってくださいね

 

さて、赤ちゃんの散髪方法はいかがでしたでしょうか?

 

赤ちゃんの散髪は何かに集中していてくれさえいれば
とても簡単。そして楽です。

 

 

また、安全面も考えて、カットする人
注意をひく人と最低でも2人は付いているように
してください。

 

起きているときはどうしても切れない!
という方は、寝ているときに切ってしまいましょう!!

 

我が子の初散髪はママやパパがしてみてはいかがでしょうか♪

では、実践報告お待ちしています♪

 

Pocket

 - 未分類